ドクターNの診療室 - はしもとおもちゃ病院2

はしもとおもちゃ病院3

メニュー

ドクターNの診療室

ムシキング  (ヘラクレスオオカブト)  2016.11.27

添付画像


 ムシキングというリモコンで動作するおもちゃ。ヘラクレスオオカブトですね。前進と右旋回をするはずなのですが、前進がカチャカチャと振動するばかりで空回りします。
 最大の難点は分解方法がわからないことでした。写真の茶色い甲羅はすぐに外れたのですが、その前の角が付いたかぶと部分が外れません。ギアのあるケースを分解するにはこのかぶとの下にあるビスを緩めないとならないのですが、取れないのです。
 いつものようにネットで検索すると2箇所のおもちゃ病院で修理記事が見つかり、早速問い合わせを出しました。千葉のおもちゃ病院ではまっすぐ上に抜けば抜けるはずとのご回答をいただきましたが、かなり力を加えてもダメでした。もう1箇所のおおさかおもちゃ病院からは差し込んである柱が接着されているので、抜けないはずだとの情報をいただきました。おそらく製造年により方法が変わったのではないかとのことでした。これであきらめが付きましたので、あっさり柱をのこぎりで切りました。写真下左がかぶとの下のケースを開いた所です。

 ピニオンが1個割れており(下左の写真で斜めに置いてあるギア)交換しました。ところが、動作は改善したものの足を地に付けるとやはり空回りします。不具合部はクラッチギアで、これが滑っているようです。油分を洗浄しましたがダメ。そこで、クラッチの当たりを強くする方法を採りました。写真下右の矢印の先がそれです。エナメル線を軸に巻き、スプリングを3分の2くらいに縮めました。これであまり滑らなくなり、地に足を付けても前進、右旋回ができるようになりました。
 再発した場合は別のムシから部品取りをするしかないかもしれません。今回もまた先輩諸氏に助けられてなんとかなりました、ありがとうございました。



おなまえ 
タイトル 

投稿者パスワード 編集・削除時に必要です

Copyright はしもとおもちゃ病院 All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT3 / NorenzPRO