ドクターNの診療室 - はしもとおもちゃ病院2

はしもとおもちゃ病院3

メニュー

ドクターNの診療室

中華製モータードライバIC

添付画像

 中華製のモータードライバを買ってみました。先日修理したプラレールアドバンスの中に入っていたドライバICが1個でHブリッジを形成しているものでした。同じ物をAliExpressで探しましたがないので、H-bridgeで検索すると出てきたのが、L9110というICです。表面実装用のSOPパッケージは使いにくいので、大きい8ピンDIPのを探しました。10個で2〜3.5US$という値段です。
 このICは3.2V〜12Vの電源で、出力は連続で800mA、ピークで2Aとなっています。制御入力はTTL,CMOSレベルコンパチブルで、マイコンICを直結できるとなっています。

 写真右は8ピンのマイコンICでこのモータードライバをテストしているところです。4Vくらいの電源を加えています。
 制御入力に応じて順調に回転方向が切りかわります。モーターに加わる電圧は電源から1Vくらい下がっています。送料込みの値段ですので1個40円弱、おもちゃ修理には十分使えそうです。


おなまえ 
タイトル 

投稿者パスワード 編集・削除時に必要です

Copyright はしもとおもちゃ病院 All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT3 / NorenzPRO