ドクターNの診療室 - はしもとおもちゃ病院2

はしもとおもちゃ病院3

メニュー

ドクターNの診療室

スーパーオートステーション  2017.4.8

添付画像

 タカラトミーのスーパーオートステーションというプラレールとトミカを合わせて発車制御するためのもので、他の部品と組み合わせてレイアウトを作ります。プラレールは自走なので駅に着いたら床から浮かせて車輪を空回りさせることで停車させます。床に降ろせば発車です。トミカはもっと簡単でエスカレーターで上に上げて、ストップバーを降ろせば走り出すという物。これを制御するモードがプラレール、トミカともオートマニュアルの切替があって、別の動きをします。また、発車時にはアナウンスや、発車ベルがなります。

 全く動作しないということで、持ち込まれました。残念ながらスイッチや電源回りの配線の故障では無く、COBのICが全く反応しません。そこで、オーナーさんに出費を承諾して頂き、制御基板を作ることにしました。例によってAVRマイコンで計画しました。入出力の数が多いので、8ピン物では無理で、20ピンのAttiny2313というマイコンを使いました。
 音声の再現は手に負えませんのでご容赦頂き、動きをyoutubeで見て参考にしました。
 発車ベルは単純な音の断続でできるので、搭載しました。

 今回は今までに無く複雑な処理が必要で、プログラムの練習になりました。少しノウハウを増やせたと思います。また久しぶりに物作りをたっぷり楽しみました。
 回路図です(ただし、スイッチ周辺はもとの回路と全く変わっています)


おなまえ 
タイトル 

投稿者パスワード 編集・削除時に必要です

Copyright はしもとおもちゃ病院 All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT3 / NorenzPRO